DRI ジャパン BCM 研究会

 

9月24日:14時から15時半

タイトル:新型コロナウィルス感染症対応の振り返りポイント

   講師: 今野 裕規

   マーシュブローカー・ジャパン株式会社

   バイスプレジデント マネージングコンサルタントCBCP, MBA

 コロナウイルス環境ですので、集合研究会ではなく、Webiner(Zoom)で行います。

 参加費: 無料

  申込み方法: 参加希望者は下記メールアドレスに、氏名、会社名、メールアドレスをお送りください。

   Mail: info@dri-jp.org

 

 

 

現在コロナウイルスの環境にある為(2020、4月現在)一時的に研究会を中止しております。

しかしこの状況は長期に及びそうなので、改めてどのように対応するか、検討しお知らせいたします。

 

DRI ジャパンは、あらゆる組織が災害に対して”備え”のある、安心・安全な社会の構築に貢献できるよう、支援を行っていきます。

 

このBCM研究会は、業界の専門家をお招きして、最近のニュース、喫緊の課題、 将来に向かって備えていかなくてはならない、お話をしていただき、必要に応じてディスカッション等を行っています。基本的に年4回実施します。

 

参加される方は、主としてDRIの専門家の認定を取られた方(ABCP、CFCP、CBCP、MBCP)、危機管理に関係のある方を対象としており、特に認定されている専門家は、持っておられる専門知識の維持向上に、お役に立てることを目的にしています。

 

どうか積極的に参加される様お願いいたします。

 

次回の研究会に参加希望される方はDRIニュースを参照願います

 

DRI ジャパンの使命:

Train: BCMの研修、及び世界に通用する専門家の資格認定を行う

Prepare: あらゆる災害に備える(想定外は許されない!)組織

Restore: 目標とする時間内に復旧し、事業を継続する

Make Resilience: あらゆる環境に追随し、強靭で復活力のある組織にする